一人トライアスロン

先週まである程度の時間が拘束される仕事をしていたため少し忙しくしておりました。
帰って自社業務をやってさらにジムに行く、、、となるとスケジュールがかなりタイトです。
最終日の前日は「あと一日だしいけるかな」とあまり休まずに仕事をしましたところ、頭痛が、、、体力ないわぁ~、やはりちゃんと休まないとダメだなと実感しました。

そんなこんなで忙しい時間をすごしていると、仕事をする上で体力って大事だなと感じます。肉体的に余裕があると、もう一分張りできたり、周囲に気を使えたりします。

逆に体力(身体)に余裕がないと、仕事の詰めが甘くなったり、周囲に不必要にキツくあたったりしてしまうこともあるでしょう。

で、体力向上の施策として、掲題の「一人トライアスロン」に話がつながります。

最近、競泳用の水着を購入したため気分よくジムで泳いでいます。久しぶりに泳いだためはじめはあまり距離が伸びなかったのですが、じょじょに長距離いけるようになりました。もともと小学生のとき水泳習っていたので泳ぐのは苦手ではありません。この季節はとくに気持ちがいいです。

そして元々エアロバイクで有酸素運動していたのとあわせると、後はラン(ウォームアップでたまに走っています)を入れれば、トライアスロンのできあがりです。順番は違いますがまぁいいでしょう。バイク・ラン・スイムの順です。なんとなく一人でトライアスロンで全身を鍛えられる(というか体力が向上する)かなと。

と、楽しく運動していたのです、、、体力も少々ついた気がします。しかし、、、

この季節ってこともありほうっておくとゲッソリと痩せてしまうんです。絞れてるといばそうなのかもですが、なんとなく貧相な感じになってしまうんです。

これはまずいと。せっかくの筋トレが無駄になると。よって、無理にでも食べないといけません。こうなってくると消化・吸収力が大事になってきます。胃腸の強さ。変な意味ではなく、太るのも才能だなと思いました。

そういや、、、前に飼ってた金魚、よく食べる奴は元気だったわ。

なんの話してたっけ、、、。

Comments are closed.